After Care

(アフターケア)


After Care(アフターケア)
 施術後〜Tattoo完成まで

 

施術後

  • 施術後、家に帰り三時間以上たったらラップをゆっくり剥がしてください。患部のワセリンや血を優しくぬるま湯で洗い流してください。当日よりシャワーは可能ですが、患部はまだ傷口のままですので刺激しないように気をつけて下さい。(石鹸やボディソープは使用しないでください。)
《シャワー》
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  • 洗い流した後はラップや包帯、消毒などの処置は特に必要ありませんが、雑菌等が入らない様に綺麗なタオルで水分を押さえて取るようにし、外気に当てておいてください。患部はぶつけたり、擦ったりしないように注意してください。アフターインク(別売)をポツポツ薄く、置く様に塗ってあげると効果的です。 
 
《アフターインク 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  • 仕事などで衣類に患部がこすれて痛い場合のみ、アフターインクを塗りラップを当てて保護していただくと傷みがかなり和らぎます。帰宅後はすみやかに洗浄し清潔に保ってください。かさぶたが出来てきたらラップの必要はありません。                    

 



施術後2日目〜1週間
  • 個人差にもよりますが施術後3日目位からかさぶたが出来始めてきます。場所によってはシワになったり、ボコボコしてきたりしますが、かさぶたが取れてしまいますので入浴後タオルで擦ったり、強く締め付けたりする洋服等は避けてください。衣類の脱着時もご注意を
  • アフターインクは1日2〜3回(朝、昼、夜)を目安に薄くのばす様にやさしく塗ってあげると効果的です。表面が少し光る程度でかまいません。塗りすぎるとかさぶたがグチュグチュになってしまいますので注意してください。突っ張る感じがする時に塗ってください。
《施術2日目

 赤みはひいてきますが、少しヒリヒリしています。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
《施術4日目
 かさぶたになってきます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
       
《施術5日目》
 かさぶたがむけてきます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  • 施術後3日もすると患部全体がかさぶたになってきます。強いかゆみをともないますが、掻いてはいけません軽く叩く程度にしてください。(アフターインクで保湿してあげるとだいぶかゆみがやわらぎます。)
  • 特に関節部分は、かさぶたが厚くなるので取れてしまわないない様に注意が必要です。
  • 施術後4,5日前後で新しい皮膚が再生してきて徐々にかさぶたがむけてきます。かゆみも継続中なので掻かない様に注意しましょう。   


施術後1週間〜2週間
  • 個人差にもよりますが4~5日前後でかさぶたが少しづつむけ始め、通常1週間前後で全てのかさぶたが取れ新しい皮膚が再生してきます。新しい皮膚はテカテカしていて薄く、刺激に弱い薄皮状態です。ちょっとしたことで皮膚が破れてしまいますので、大切に扱ってください。
  •  かさぶたが取れてしまえば、湯船につかったり石けん等で軽く洗っても大丈夫です。
《施術7日目
かさぶたがむけて テカテカしています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
《施術9日目
 テカテカが無くなってきました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 《施術15日目
 テカテカしていた肌も落ち着いてきました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  • Tattooが完全に落ち着くまでは、約1ヶ月程度かかります。気長にお待ちください。



施術後1ヶ月

  • 完全に皮膚に馴染んだら(1ヶ月〜2ヶ月後)もう一度Tattooの確認をし、色抜けや気になる箇所があれば突き直しを行い完成となります。             
  《★完成★》 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  • 確認時の突き直しは施術時のお支払いに含まれています。気になる所がありましたら遠慮なく、お申し付けください。納得するまで責任を持って対応させて頂きます。
  • Tattooは時間が経つごとにより肌に馴染んでいきます。経過も合わせてお楽しみください。



ご質問           
  •   その他、After Careに関してわからない事がありましたら
    どんなことでもお気軽にご質問ください。  
 

   
H&M's shimokitazawa Tattoo studio

〒155−0031 東京都世田谷区北沢2-10-15マルシェ下北沢1F
Tel  03-3465-4411    Mail  
shimokita@tattoo-hm.com